人気ブログランキング |

こどもメガネ専門店 ノイエ・キッズ スタッフブログ

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

adidas 2013 YOUTHモデル新作入荷!!

どうも、お久しぶりです。
店長、IOFTはお留守番でした。

スタッフからIOFTの紹介がありましたが、
そうこうしている内に、新作フレームが入荷して参りました003.gif

ここからのフレーム新作紹介はお任せください006.gif






a991 シリーズ(49サイズ)は何度かご紹介させていただいてますが、
a991①    
a991②  


今回はa991のサイズアップ版

47サイズだったので、もう少し大きいのがあれば…と思っていたのですが、

小学生高学年あたりでも十分に対応できる
51サイズで新登場





それでは、こちら

a897 night burgundy / aqua

少し難しいですね。burgundy(バーガンディ)と読むそうです。
いわゆる赤と紫が合わさったワインレッド

nightなので、それを黒に近くした色でしょうか。

Wikipedia参照
※英語ではバーガンディ(burgundy)、フランス語ではブルゴーニュ(bourgogne)とも呼ばれる。
これは、フランスのブルゴーニュで産出するブルゴーニュワインに由来する。


ふむふむ、なるほど034.gif

真っ黒でないのは見てすぐに分かります。
安っぽい色ではなく、上品な落ち着いた色味になっております。
burgundy
e0200978_16472988.jpg


男の子といえばこちらでしょう。といえる程の定番カラー
人気No1間違いなし
e0200978_16473747.jpg





次はこちら

a897 graytransparent / black

これも難しそうに書いてますが、分けて考えると
gray(灰色の) transparent(透明な、透き通る)
なので、簡単に言えばクリアグレーのことですね

グレーは他の色との協調性が高く、どの色とも馴染めます。
あまり自己主張せずに、落ち着いた印象を与えることができます。

見た目が黒ほどの重たさもないので、オススメのカラー
e0200978_17212375.jpg






続いては

a897 shiny black / sun

これはそのままですね。
黒(宇宙?)と、太陽をイメージしてのカラー(黄色)でしょう。

日本で太陽の色といえば、「赤」や「オレンジ」と回答が多いと思いますが、
欧米では黄色が一般的と言われています。
これまた日本と海外の文化の違いが出ていますね。

adidasのメガネは Made in Austria
e0200978_1736413.jpg



e0200978_18383725.jpg





あとの2本は
a991と同じカラー展開で51サイズに

night sky / lime
e0200978_17394483.jpg


matt black / white
e0200978_1740261.jpg

これで、サイズバリエーションも増え
今までadidasジュニア用を諦めていたお子様にも掛けていただけます。

ほんとに男の子に抜群の人気を誇るadidas

デザインやカラーリングだけでなく、機能性にも富み、
(抜群の柔軟性と丈夫さ、頭部への優しいフィット感、安定感のある掛け心地)

安全性も考慮されて作られています。

是非一度お試しを006.gif





最後に店長の1枚
遅めの夏休みと言いますか、10月末なので秋休み??

20年に一度の遷宮が行われた伊勢神宮に行って参りました072.gif

近くの二見シーパラダイスで、海のお友達と戯れてきました。
実際に近くまで寄って、触ることもでき、ふれあいの出来る水族館で、
鳥羽水族館とはまた違った面白さです。

ゴマちゃんこと ゴマフアザラシ
この子かわいいでしょ!!と言っているはずなのに
(そもそもセンターに写っているカワイイ子を指したはずなのに)

通常の人とは違う感覚の持ち主の 弊社スタッフは
まず上のゴマフアザラシに目がいったようで(この子の叔母)

「何かオカリナみたいですね」 と。

そう見えるか… 
そう見えるか… 
そう言われたらそう見えてきたような気もしますが、皆さんはいかがでしょうか。

人が同じものを見た時の感覚の違いに改めて気付かされました。
e0200978_1759917.jpg

こちらはケープペンギン
e0200978_1813587.jpg

どちらも可愛すぎて、やばかったです。

小さなお子様をお連れの方はオススメです056.gif
by neuekids | 2013-10-24 18:04 | adidas | Trackback | Comments(0)

東京展示会 2日目 iOFTにて

昨日の夜がピークと言われたオリオン座流星群。
15分ほど見てたけど良く分からなかった川内です。
15分じゃ根気が足らないですよねw

さて前回のレポートから少し空いてしまったけれど今回はその続きです。

今日もやっぱりお天気がいい。快晴のここ東京、2日目の朝。
ゆりかもめに揺られながら向かった先はここ。

あっ、その前にゆりかもめって初めて乗りましたがいいですね~♪
景色がきれいだわ。朝日も夕日もよく映える。
東京タワーも遠くに見える。レインボーブリッジも初めて見た。
そしてお台場がある、フジテレビじゃん。うわぁ!ガンダムほんとにある~。
ここが汐留かぁ~。日テレだね。湾岸署もこんなところに!

電車の中でカメラ取り出してパシャパシャやってるのは僕だけだ。
これじゃあ田舎もんみたいだ。というより完全に田舎もん丸出しだw

で、名前もいいよね。「ゆりかもめ」だもん。
「ぬれとんび」とか「ねぎつばめ」なんかだったらイヤだけど。
「ゆりかもめ」う~ん。いい響きだ。

すいません。話が横道に逸れちゃいましたが
ゆりかもめはきっちり僕たちを目的地まで運んでくれました。
はい。ここです。駅から歩いてすぐです。

iOFT2013 国際メガネ展、東京ビッグサイト会場。
すでにいろんなメガネ屋さんのいろんなブログで写真がアップされてます。
iOFT2013 国際メガネ展、東京ビッグサイト会場。
おなじみの方にはもうすでにおなじみになっている
iOFT2013 国際メガネ展、東京ビッグサイト会場。

って3回も連呼する必要はないんですがw

e0200978_10421419.jpg


昔に比べたらずいぶん小さくなったと言われているようですが、
初めての僕にとっては十分にすごい。でかい。広い。
ってどこかのお店のキャッチコピーのように形容詞3つ並べてみましたが
会場が大きいからそこにいる人達の数も、ものすごく多い。
熱気、ざわめき、興奮が会場全体を包んでいてひとつの大きなうねりのようになっている。

ものものしいオープニングセレモニーに高らかに鳴り響くファンファーレ。
それに続くバンドの唄と演奏。これはひとつのショーのようである。

そんな中、僕達がまず最初に向かったのは
OKO アイウェアグループ。
e0200978_1117333.jpg


ここではキッズ用フレームKIDOKO(キドコ)
e0200978_11241467.jpg

僕のつたない素人写真ではその良さが伝わりにくくて残念ですが
二人揃って最初に出たのが「おおーっ!」でした。

こっちはセルフレーム。
e0200978_11273484.jpg

ここで戴いたコーヒーはほんとに美味しかったです。
あとヌガーも。あとクッキーも。めちゃめちゃ美味しい。

「チョコレートも美味しいからどうぞ」

と言われたけれどさすがに遠慮して戴かなかった(これが日本人気質なのか)
だけど戴いておけばよかったとちょっぴり後悔。
きっとものすごく美味しかったに違いない。コーヒーにもとってもマッチしたことだろう。

って何しに来たんだよ。て話になりますがちゃんとお仕事してます。はい。

お次は
e0200978_1514383.jpg

gosh(ゴッシュ)はセルフレーム中心の展開なんですが
今回はほら。メタルフレーム
e0200978_1536521.jpg

でもセルフレームの新作もちゃんと仕入れてますのでご安心を。

続いてはZiO(ジオ)
国際都市シンガポールの個性派デザイナー エミリー・アンさんの新作キッズフレーム。
e0200978_1663733.jpg

e0200978_1672966.jpg

こちらは新作早くも当店入荷してきております。
おっ!これ可愛いな♪なんて思った方は下見でも構いませんのでいつでも見に来て下さい。

他にもadidas
e0200978_1637339.jpg

そして内田屋さん
e0200978_16381030.jpg

トマトグラッシーズ゙でおなじみの名古屋眼鏡さん
e0200978_16391926.jpg

トマトグラッシーズはこんなカッコいいカラーも今回早くも店頭入荷して来ました。
e0200978_1643527.jpg


また、大人メガネもいろいろ見させていただきました。
が、そちらのレポートはメガネ工房ノイエのブログでお楽しみ下さい。
個人的にはDJUAL(デュアル)
e0200978_1703433.jpg
カッコいい。欲しい。


商品の仕入れっていつもはお店にメーカーさんが尋ねて来ていただいて
「これとこれと あっ、こっちも」って感じで商品を選ぶのですが

今回の東京展示会では
いろんなメーカーさんが一同に介してそれぞれの会場で自慢の新作を発表する。
そんな熱い新作を僕達が目の当たりに見てどんなフレームがよりお客さまに喜んでいただけるか
などを考えながらこちらもワクワクしながら商品を選ぶ。

やっぱり同じ仕入れでもそれは全然違います。

どれくらい違うかというと
レンタル店で借りてきたDVDを家のソファーに座って一人で見るのと
映画館まで足を運んで大きなスクリーンで大勢の観客とドキドキしながら映画を見るのとくらい違う。

はたまた
評判のいいラーメン屋さんのラーメンをネットで注文して一人自宅でもくもくと食べるのと
20~30分まだかまだかと行列に並んで熱いラーメンをカウンターで汗かきながら食べるのとくらい違う。

はたまた
って……もういいよw

でもなんとなくその違いが分かっていただけたであろうか?
分からなければごめんなさい。

iOFTはあと2日あるのだけれど
残念ながらお店のお仕事もあるので僕は渋谷さんと別れて
一人東京をあとにするのであった。

東京ビッグサイト会場を一人帰って行く道すがら
雲がとってもきれいだったのです。
e0200978_19505844.jpg

暑い暑いと言っていた2日間ですがすっかり景色は秋空です。

以上が僕の東京展示会レポートでした。


皆様ほんとにお世話になりました。
関係各位全ての方 本当にありがとうございました。

それと同行していただいた渋谷さん本当にありがとうございました。
僕の風邪が移ってなくて良かったです。

でもね,実はここから事件がまた起こるのです。

「事件は展示会会場で起きるんじゃない職場で起きるんだ!」
って踊る大捜査線風に言ってみましたがw

それはまた別のお話。 今日はここまで。
by neuekids | 2013-10-22 20:08 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)

東京展示会 1日目とその後の顛末

どうも、キッズスタッフの川内です。
前回は東京に着いたところで終わっていたので今回はその続きです。

さて、東京に着いて一番最初に感じたのは暑い。でした。
家を出たのも朝早かったし、新幹線の中も快適温度(ほとんど寝てたし)だったので、
正直こんなに暑いとは気付きませんでした。

実は初めての東京展示会だしそれなりの格好をと考えていたりしたのですが
天気予報の週間予報を見てけっきょくジーンズに綿シャツという普段着のような格好です。
渋谷さんも2ヶ月前から展示会ではこの服で決めてやるぜ!
と、おNEWの洋服を購入してワクワクしていたそうですが、この気温のため断念!されたそうです。
その洋服、見たかったので残念です。また別の機会に見せて下さいね。

なので気温が高いのはあらかじめ予測していましたがまさかここまでとは…。

「今って10月ですよね?」
「10月だね」

「小春日和ってこんな感じですかね」
「そだね」

気温とは裏腹にあまり暖まらない会話のキャッチボールをしながらw
まず最初に着いたのはTOC有明 コンべンションホール。
新しいメガネの展示会「サイト」

ここではキッズものとしてはトランクショーも大好評のうちに幕を閉じたLAFONT
新作はこんな感じ♪
e0200978_1754776.jpg

僕とは1字違いのお名前のイワキヴィジョンセンターの川口さん。1字違うだけで貫禄も風格も全く違う。
トランクショーでは大変お世話になりました。
e0200978_17103995.jpg


次に向かったのは電車に乗って乗り換えて、はたまた電車に乗り換えて
渋谷さんの記憶と上手く作動しないGPSと配達中の郵便局員さんの道案内の末
ようやくたどり着いた。ここBLOW会場。
e0200978_1955221.jpg

ここではEyeletのキッズ用
いろいろと細かい所に工夫があったり、遊び心があったりとご機嫌なフレームです。
e0200978_18325798.jpg

e0200978_11503823.jpg

そして本日最後に向かった先は「Zepp Tokyo」RAMBLE会場
e0200978_19222113.jpg

ここでは僕なんかは普段雑誌などでしか拝見できないようなクリエイターさん達の熱いお話に耳をかたむけておりました。メガネ工房ノイエの渋谷さんのブログにある「ファニーで熱かった!」はまさに言い得て妙。
会場の熱気と一体感とそのグルーヴはZepp Tokyoにとてもマッチしておりました。

と、ここで僕のお仕事は本日終了。渋谷さんとはお別れで一人ホテルに戻ります。
道中の道順をくどい位に確認して一足早くチェックイン。

感じのよいホテルのフロントマンに
「喫煙部屋でご用意させていただいております。よろしかったでしょうか?」

と言って渡されたホテルのキー。
ん、喫煙部屋? あんまりホテルとか泊まらないからその辺りものすごく無知なんですが
喫煙部屋とか禁煙部屋とかあるんですね。まっ、どっちみちタバコも吸わないし喫煙でも禁煙でもいいや。
でもどっちかっていうと禁煙部屋の方が良さげだが、
今から変更するのも面倒だし疲れてるしそのままでいいや。
と言う心の内をものすごく簡潔に一言で「はい」と表現して部屋に入ったのでありました。

風邪の具合はいいのだが、まだ効いているのか風邪薬(長いよ)と今日の疲れもあってか
気付けばいつの間にか眠っておりました。でもさ、なーんか煙たいの。どっかで火事でもあるのかな。
だったら火災報知機なるよね。僕の鼻が悪いのかな?鼻が悪くて煙たいなんて聞いた事ないけど。
などと思いながら喉が渇いたのでフロアのロビーにある自販機でジュースを買うため部屋を出る。

で、思った。空気がうまい!ものすごく清々しい。大きく息を吸っても気持ちがいい。
なんで東京のホテルの廊下の空気がこんなにおいしく感じるの?

その答えは部屋に戻ってすぐに分かった。
この部屋タバコくせーーーっ!! めちゃめちゃタバコくせーーーっ!!
そっかぁ。ここは喫煙部屋かぁ!さっきはどっちでもいいやって思ったけど喫煙部屋には
こんな弊害があるのかぁ。知らなかったなぁ。

でもなんでさっきは気付かなかったんだろう?やっぱり僕の鼻は悪いのね。
まっ、そりゃそうだ。過去に隣で寝ている娘がオムツの中でウンチを漏らしていても全く気付かずにいた男なのだ。気付かなくてもビックリするほどの事でもないかw

煙たい正体が火事ではないのが分かってそこは一安心なんだけど
その正体がタバコと分かればそれはそれでやたら鼻につく。なんだか目までヒリヒリする。
煙が目に染みるってのはあるけど、煙はないのにその残臭だけで目が染みるって…どんだけw
喫煙部屋って全部こんななのだろうか?それとも前に泊まった宿泊客が脅威のヘビースモーカーだったのかは知らないが、おそらく後者なんだろうと一人勝手に思ったりもする。

すでにエアコンディショナーは全開だ。でもダメだ。
ホテルの窓は開かないしな。ドアにつっかえ棒でもして開けっ放しにしようか?
そしたら廊下の新鮮な空気が流れ込んでくるぞ。それと同時にホテルの従業員も飛んでくるぞ。
第一に泊まり客がみんな覗きに来るだろうし落ち着かないよ。

しょうがないから洗面所のドアを開けっ放しにして換気扇を回しながら寝ることに。
次からホテルに泊まる時は必ず禁煙部屋にしようと硬く心に誓ったのは言うまでもない。

が、ここまでのお話。続きはまた後日。
by neuekids | 2013-10-16 15:37 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)

東京展示会その前日の葛藤と焦燥

今回、東京展示会に参加する前もした後もいろんな意味で貴重な経験させていただきました。
キッズスタッフの川内です。

今回のお話には展示会のお話は出てきません。
そこが知りたいのにと言う方は読み飛ばして下さい。
ここでは僕が展示会に行くまでのお話が赤裸々(?)に綴られておりますw
所謂、エピソードゼロというやつです。ってそんなカッコいいものでもないのですがね。
事件は東京展示会の9日前の夜から始まります。ってそんな大げさなものでもないのですがね。

○   ○   ○   ○   ○   ○   ○   ○   ○   ○   ○   ○   ○   ○   ○   ○   ○   ○

2013年9月29日 
妻、のどの痛みを訴えて、その後40度近い発熱。東京展示会出立まであと9日。

2013年10月2日 
娘、のどの痛みを訴えて、その後39度の発熱。 東京展示会出立まであと6日。

家族みんな高熱を伴う風邪を引いてしまった。 何故?今、この状況で…。
出川哲郎ならきっとこう言うだろう。「ヤバイよ ヤバイよー!」
僕は出川哲郎ではないが 「ヤバイよ ヤバイよ」 と心の中で静かに思った。

2013年10月6日 
のどが痛い。仕事中もうがいしまくる。 夜、風邪薬を飲んで就寝。  東京展示会出立まであと2日。 

嫌な予感は的中でヤバイよ率が高くなってきた。リアルにヤバイよ。

2013年10月7日 10:00AM 
今日は休日。 とりあえず風邪薬を飲んで安静にしよう。 東京展示会出立まであと22時間30分

2013年10月7日 14:00PM 
体が熱いな。 体温計が37.1度を表示している。 再び風邪薬登場。あとは自然治癒力を信じるのみ。
風邪薬飲んどいて自然治癒力ってのも変な話だけどw 東京展示会出立まであと18時間30分。

2013年10月7日 20:00PM
食欲はある。ご飯はおいしい。これは良い徴候だ。今日三度目の風邪薬。東京展示会出立まであと12時間30分。

2013年10月7日 23:00PM
なんだか寒気がする。 妻も高熱が出る前に寒気がすると言っていた。「ヤバイよ ヤバイよ マジでヤバイよ」 出川哲郎じゃなくても叫ばずにはいられない。明日行けるのか?行けないのか? いやいやいやいや行かなきゃいけない。行きたいよ。 風邪のせいなのかはたまたストレスなのか胃まで痛くなってきたので胃薬も飲んで就寝。  東京展示会出立まで9時間30分。

2013年10月8日 6:30AM
目覚めはいい感じだ。熱もない。36.4度、うん大丈夫、平熱だ。行ける、東京展示会。
ありがとう「北の国から」のキタキツネの呼び声のような風邪薬。ただ、頭はボーっとしている。
風邪薬がまだ抜け気っていないようだ。フラフラのまま家を出る。もちろん風邪薬と胃薬をバッグに詰め込んだのは言うまでもない。

ということで病み上がりかけの僕が出向いた先と言うのがコレ。
e0200978_18302791.jpg


初参加させて頂く。もちろん1人では行けない。メガネ工房ノイエから株式会社アビット代表、渋谷社長と同行である。方向音痴なので金魚の糞のようにくっついて行く。
金魚の糞なんて例えは悪いが他にいい例えも思いつかない。新幹線も同じだし、泊まるホテルも同じホテルだ。部屋はもちろん違うけど。念のためw

なんといっても東京なんて24年ぶり。新幹線も10年以上乗ってない。
なので新幹線を見たときは驚いた。僕の知ってる新幹線じゃない!似ているのはフォルムだけ。
そんな脳内イメージとギャップのある新幹線に乗り込んでのアッと言う間の3時間。
何故ってずっと寝てたから。だって風邪薬が効きまくってて眠い眠い。

そんな中、スタッフ大谷さんからのしつこいくらいのリクエスト。
「富士山の写真を撮ってきて下さい」
これのためだけに静岡付近だけウトウトしながらカメラを持って車外を見ておりました。
で、撮った写真がコレ。
e0200978_19324890.jpg

富士山もちょっとイメージ違うけど、今は雪が降ってないから緑なのね。
あれだけ寝ていてよくこの写真撮れたなと自分では内心思っている。

まだまだ薬が効いててボーッとしているが着いてしまった品川駅。
いざ東京展示会へ出陣!

というのがここまでのお話。続きはまた後日。
by neuekids | 2013-10-14 19:47 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)

IOFT

どうも、こんにちは。
IOFTはお留守番の店長です。

先日終了したLafontトランクショー
たくさんのお客様にご来店いただき、大盛況でした。
次回は全くの未定ですが、
また開催できたらいいなぁと思います006.gif

今回は急な開催だったもので…
次回はもう少し早くお客様に伝えられたらと思います008.gif



さて、本題のIOFTですが
IOFTといえば、1年に1回東京で開催される
メガネの国際展示会のことです。


ちなみに昨年の様子はこちらから→

ここでたくさんのメーカーが出展し、新作フレームや新たなブランド開拓など
今頃、全国のメガネ屋さんが目を輝かせているに違いありません。

今回はスタッフにIOFTに行ってもらっているので、
帰ってきたら報告してもらうことにしましょう049.gif







最後にお得意の旅行日記
先日、広島まで日帰りで行ってきました!!

初めて見た干潮時の鳥居
e0200978_1575482.jpg


厳島神社で
e0200978_1573356.jpg

結婚式!!幸せパワーを分けてもらいましたよ
e0200978_15181497.jpg

店長も、北野で式を挙げてからもう1年。
同じように観光客から写真をバシャバシャ撮られたのを思い出しました037.gif
束の間の休日を過ごし、次はどこに行こうか模索中072.gif
by neuekids | 2013-10-08 15:28 | Trackback | Comments(0)

神戸元町商店街 こどもメガネ専門店 ノイエ・キッズ
by neuekids
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

公式HP

【こどもメガネ専門店】
ノイエ・キッズ
【姉妹店】
メガネ工房ノイエ

最新の記事

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

最新のコメント

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな